世のかなに溢れるほどのホームページがあります。あなたのホームページはみなさんに見つけてもらえてますか?
欲しい情報で検索してもらえるホームページを制作しましょう!

Java Scriptで動きをつける

Java Scriptはブラウザに読ませて処理を行い、ホームページで動きをつけることができるプログラミング言語です。

簡単にいえば、webサイトでカーソルが乗ると画像が動き出したり、大画面表示に切り替わったりすることができます。

ホームページに動きをつけることで、見つけて欲しいものをより強調したり、単調になりやすいホームページに躍動感を持たせたりすることができる為、好まれてよく使われます。

しかし、Java Scriptは複雑なプログラミング言語の為、完全に理解して記述できる人はそう多くはないようです。

トップへ戻る